Azcia-sann-chi! あずしあさんち!

Bf109G-6

はいどうも、こんばんは。

Bf109G-6のSS撮ってきました。

d0083214_2584385.jpg


まぁ撮ったのはちょっと前なんですが、まぁそれはそれで。

ペイントはいつもの。
名前は覚えられないけど、マークならお互い覚えられるしねえ…

…っていうのがパーソナルマークの意味か。

まぁ真似事ですが。
最近はクローバー13のドイツ機さんとの遭遇率が高い。そのうち目にもの見せてやる…と言いたい所だけど、テスト近いし製図あるし、あんまりゲームやってらんねえんだよなぁ。

はぁ。

End.
[PR]
# by hikawa_kenji | 2014-01-14 03:01 | WarThunder

Yer-2

はいどうも、こんにちは。
恐らく読者は居ないと思うんだけどね、読み返すと面白いよね、日記って。


最近製図がスーパー切羽詰まってきてね、もうゲームしたくてしょうがないよね。
現実逃避ィ!

今日はYer-2のお話。イェモラーエフ・ツーと読めば良さそう。モラー…

d0083214_1352153.jpg



まぁ昨日見かけたYer-2の編隊のSSなのですが。

このYer-2、見かけたらすぐに「墜とせえ!」ってな勢いで突撃しないとサクッと基地破壊して終了していく恐ろしい子でして。

どんなスペックしてんだろ、と思ってちょっと見てみたわけですが…


(Yer-2/ACh-30B) Gunston, Bill. Encyclopaedia of Russian Aircraft 1875–1995, p. 503

乗員:4名
全長:16.42 m (53 ft 10½ in)
全幅:23 m (75 ft 5½ in)
全高:4.82 m (15 ft 10 in)
翼面積:79 m² (850 ft²)
空虚重量:10,455 kg (23,049 lb)
全備重量:18,580 kg (40,961 lb)
エンジン:2 × チャロムスキー ACh-30 ディーゼルエンジン, 1,118 kW (1,500 hp)
最大速度:420 km/h (261 mph)
巡航高度:7,200 m (23,620 ft)
航続距離:5,500 km (3,418 miles)
武装:
1 × 12.7mm ベレージン UBT機関銃 (機首)
1 × 12.7mm ベレージン UBT機関銃 (胴体下面)
1 × 20mm ShVAK 機関砲 (胴体背面)
爆弾 5,000 kg (11,023 lb):爆弾倉

みんな大好きWikipediaさんより。


このゲームはかなり史実に忠実なので、まぁさぞかし活躍したんだろう…と思ったわけですが、実はそうでもないらしい。

元は旅客機として開発したものの、ペイロードでかいし爆撃機にしよう!というのが事の始まり。
1941年代後半にはIL-2の生産優先で一旦生産が止まって、例のディーゼルエンジンがでてくる1943年までは生産ストップしたままだったそうな。
タイフーン作戦ことモスクワの戦いでは遠距離中型爆撃機として開発されたのに、戦術地上攻撃に使用されて損害がひどかったとか。


や、さらっと書きましたけど…こいつディーゼルなんですね、エンジン。まじかよ。
しかも1500hp。でも搭載量は5tなんですねぇ…それで上がるのか、すごいな…

ちなみに我らが呑竜さんは


乗員:8名
全長:16.81m
全幅:20.42m
全高:4.25m
主翼面積:69.05m²
重量:6,540kg
全備重量:(正規)10,680kg (過荷)11,090kg
発動機:中島2式ハ109×2(1型はハ41×2、3型はハ117×2)
出力:1,520馬力 x2
最大時速:492km/時(高度5,000m)
巡航時速:350km/時(高度3,500m)
航続力:(正規)2,000km (過荷)3,000km
上昇力:5000mまで13分39秒
最高上昇:9,300m
武装:20mm機関砲一門・7.92mm機関銃5挺・爆弾750~1,000kg


そして空の要塞B-17さん

B-17G

全幅 31.6 m
全長 22.6 m
総重量 25 t ~ 29 t
エンジン ライト R-1820-97 1,200 hp4基(XB-17~Y1B-17Aはプラット・アンド・ホイットニー R-1690)
最大速度 426 km/h
航続距離 5,800 km(最大)、3,219 km(爆弾2,722 kg 搭載時)
乗員 10名
武装 12.7 mm M2機関銃13挺、爆弾2,720 kg ~ 4,900 kg


Wikipediaさんより。


馬力は同等、翼面積は小さいものの重量も大分軽いし…速度を優先した分搭載量が減った…?
航続距離的に燃料も向こうのが積めそうだし…いや軽油だから比重軽いんだろうか、ディーゼルだし燃費はいいし…?
…そうはいっても実は呑龍さんもうちょっと積めるんじゃね…?
とか思っちゃいました。

っていうかB-17より積めるのかよ、化けもんかお前…いやホントに積めるのか…?やばい気になる。

まぁ偉大なる先達に文句はつけられないのですが…気になりますよねえ。


活躍したしないは置いといて、Yer-2がWarThunderにおいて強いのは変わりなく。
実際に5t積めるんだからしょうが無い、としか言いようがないですねー。

斜銃付きの戦闘機もいくつか存在はしてるんですが、動かないんですよね。爆撃機がザーっときてバーって爆弾落としてドーンって終わる…なパターンが増えてるわけですし、対爆撃機用戦闘機も増えていいと思うの。


そういえばSS撮り忘れましたけど、Bf-109G-6が開放されました。
まだ未改造にして出撃数回な訳ですが…なにがやばいってループの半径がヤバイ気がする。
ぐるんぐるん回る。ちょっと他のと比べないとだけど、これエレベーターの効きすごいんじゃねえかな…

次回はそのへんの話するかも。

End.
[PR]
# by hikawa_kenji | 2014-01-11 14:20 | WarThunder

夜間飛行の闇

はいどうも、こんばんは。

ネタSSあったしね、消化しようね。


最近流行りのWarThunderですが、基本はやはり日中戦闘。
まぁテスト飛行で夜間や薄暮時も選べるわけですが、基本はやはり日中。
加えて日差しの位置がいろいろなんで日中といっても様々ではありますが。
あと雲の多寡とか。


で、たまにあるんですよ、夜間戦闘。

まぁ月が奇麗だったりね、機体がシルエットになったりね、とても美しいのですが。

d0083214_2325567.jpg


それは上空での話であって、高度を下げるとそこは視界劣悪な鬼畜環境。

d0083214_23263695.jpg


で、それにさらに追加で…

d0083214_2327112.jpg


サーチライトの光。

一番上のSSに若干写ってるんですけど、この時結構雲が多かったんですよね。しかも高度が低い所まで。

…いや、このMAPが高山地帯だから高度はアレかな…?
まぁともかく、雲が多くて光が乱反射するわけです。
そこにサーチライト。

で、上のSSみたいに視界ゼロになるわけです。
しかもここ、急峻な山脈だらけのMAPなんですよねー。もう何も見えないわ障害物多いわ、しかも障害物でかくて避けられないわで阿鼻叫喚。
ほとんど仕事らしい仕事もできずお終いでした。

まぁこんな鬼畜条件が重なったのなんて今までに1度しかないですけどね。


ちなみにただの濃霧だとこんな感じ。

d0083214_23314070.jpg



夜間戦闘怖い。


End.
[PR]
# by hikawa_kenji | 2014-01-07 23:32 | WarThunder



Author:Azcia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31